メディア情報の最近のブログ記事

エチカの鏡で紹介!子供に読ませたい、国語力を鍛える本

2009年12月14日

エチカの鏡で国語専科教室が紹介されていたことを前回記事にしたのですが、その続きです。

前回の記事はこちら⇒国語力を鍛えれば、世の中を読む力がつく

前回の記事で、国語を鍛えることは、生きる術を鍛えることに繋がるという内容を書いたのですが、国語専科教室が勧める、子供に読ませたい本が紹介されていたので、ここで紹介します。

国語力をつければ、世の中を読む力がつく

2009年12月13日

「エチカの鏡」で、小中学生に国語だけを教えている、国語専科教室が紹介されていました。(09年12月13日放送)
工藤順一さんという方が先生です。
「読む力」と「書く力」を鍛えるんですね。
どのクラスも、読むこと書くことしかしないんです!

国語だけを教えている塾ってたまに見かけるんですが、
何で国語だけなんだろう?ってずっと思ってたんですよね。

例えばこういうところ。

幼児〜小学6年生まで⇒ことば倶楽部
ことば倶楽部
小学4年生〜大学受験まで⇒論理エンジン
論理エンジン

でも、今回のエチカの鏡を見て、そういう塾があってもよいなあと思いました。
というより、自分に子供が出来たら、
普通の塾に通わせるよりそういう所に通わせたいなあって感じですね^^
そして、自分も学生の頃、もっと国語を大切にすればよかったと(≧▽≦)受験以上に得るものがあります。

TVで紹介されていた国語専科教室出身の子供たちは、
そこで培った国語力で有名進学校に進んでいるという実績があるんだそうです!

なぜ国語力を鍛えるとそんなに学力が上がるのか?というと、

このページの先頭へ