google+の最近のブログ記事

Picasaへの写真のアップでサーバーに拒否される理由

2012年3月23日

以前、スマホで撮った写真を、Google+と連動している「Picasa」で保存する方法を紹介しました。

google+の利用で、スマホで撮った写真を無制限に保存する

写真を保存できるサービスならいくらでもありますが、Picasaを選んだのはやっぱり、上のリンク先の記事で説明した通り、容量無制限で保存できるということが一番に挙げられます。

そしてもう一つは、画像のビューアーとして優れていて、シンプルで見やすいと感じているからです。

アルバムごとに管理して、時系列に並べることもできます。
昔の写真もスマホから見れますし、便利な世の中になったものです^^

なので、スマホで撮った最近の写真だけでなく今までデジカメで撮った写真もアップしてクラウドで管理してしまおうと思ったわけですね。
そうすれば、万が一地震や津波で思い出の写真が失われてしまっても大丈夫ですから^^

ところが、ガンガンアップしていたら、こんなことになりました><

サーバー拒否

サーバー拒否です^^;

google+の利用で、スマホで撮った写真を無制限に保存する

2011年9月21日

google+ (グーグルプラス)が今日から一般公開になりました。
google+というのは、googleが提供するSNSサービスです。

2011年6月28日から今まで3ヶ月ほど、昔のmixiのように招待制でテストを行っていたわけですが、
それがとうとう本日9月21日に一般解放され、誰でも参加することができるようになったわけです。

僕は1ヶ月くらい前から使ってますが、結構使いやすいですよ^^
よく、twitterとfacebookの良いとこ取りをしたサービスだと言われていますが、
ほんとその通りだと思います^^

Circles(サークル)という友達のグループ分け機能や、トピック共有ツールのSparks(スパークス)、
そしてビデオチャット、Picasaウェブアルバムとのリンクといった機能がありますが、
使い方はtwitterとfacebookを使っていれば、似ているのですぐ慣れます。
スマートフォンアプリも既に出ていて、twitterやfacebookのアプリよりも使いやすくなっています。

twitterのように文字数制限はありませんが、facebookのように友達に申請して承認してもらう必要もありません。
一方的にフォロー出来て、文字数を気にすることもないわけです。
より自由度が増した感じがしますね^^

主な使い方は色んなところで説明されているますが、この辺を見ればわかると思います。

基本的に、普通にSNSで遊ぶ分には一つのSNSで十分かなあと思いますが、
僕がgoogle+も使おうと思ったのは、『Picasaウェブアルバムとのリンク』です。

写真の保存が便利になるかなあと思ったわけです^^

このページの先頭へ