非常時・災害時に役立つ androidアプリ

2011年3月14日

東日本大震災、大変な方がたくさんいますが、
スマートフォンをお持ちの被災者の方は、
電気が使えない、携帯電話が繋がらない中でも、情報を得て行動しています。

特にかなりの効果を発揮したのがtwitter、skype、facebookといったソーシャルメディアです。
震災直後でも携帯電話のように繋がりにくくなることもなく、
情報伝達が行えたんですね。

情報を得る力があれば、こういう時に命が救われることもありますし、
周りの人を助けることができます。

職業、年齢を問わず、使えるようになっておいた方が良いですね。

というわけで、災害時に役に立ちそうなアプリを紹介します。

情報伝達

【twitter】

twitterでは、あらゆるメディアからの地震情報からサバイバル術まで、
知識のある方がどんどん情報を発信しています。
マスコミよりも早く現地の情報がやり取りできますし、
ハッシュタグで安否確認、レスキューの呼びかけも行われています。

twitterのアプリは公式アプリ以外にもいくつかありますが、
使いやすさの面で、「ついっぷる」や、「twicca」がオススメです。
他にもたくさんありますので、自分の使いやすいアプリを探しておくとよいでしょう。

twitterは使い方がわからないと、何をしたらよいのか分からないと思いますので、
普段から使いこなしておくことが大切です。
(どれか一つ入れればOKです)

【facebook】【skype】

フェイスブックとスカイプは、主に実名を知っていることが多いと思いますので、
大切な家族、友人とすぐに安否を確認したり、自分の無事を知らせることができますし、メッセージを残すことで具体的な物資など、救援をお願いすることもできるでしょう。

スカイプは話が出来るのが利点ですが、電池の消耗が激しいので、
フェイスブックの方は特に活用したいですね。

情報収集

【Ustream】

ワンセグが付いていない機種でも、
NHKをはじめ、各テレビ局の情報を見ることができます。

Ustream
【Ustream】

【radico.jp】

現在、関東7局と関西6局のラジオ放送が聴けます。
普段は地域制限されているのですが、
今回の地震で地域制限が解除されています。

radico
【radico.jp】

【TuneIn Radio】

radicoは民放のみですが、こちらは世界中のラジオ放送も聞けます。

tuneIn_radio
【TuneIn Radio】

【災害お役立ち情報】

オリコンアプリランキング編集部が選んだ
災害時に役に立つ情報を掲載しているサイト・Androidアプリをまとめたアプリです。

現在は東北地方太平洋沖地震限定のようですが、
今後は他の災害でも使われるかもしれません(個人的な見解です)。

災害お役立ち情報
【災害お役立ち情報】

【Googleマップ】

Googleマップは最初からインストールされていると思いますが、
今回の震災で大活躍しています。

googlemap
【モバイルGoogleマップ】

炊き出しの場所、避難場所、安否情報など、
被災地でGoogleマップが使える方達がみんなで地図を作って共有しています。

参考:炊き出しマップ

参考:安否・避難所マップ

被災者の方々が自分の身の回りの情報を共有しているので、
情報はかなり不足していますが、使いこなせる方が増えると、
より情報が充実します。

ただし、使い方が慣れないと難しいので、
普段から使い方に慣れて置いた方がよいでしょう。

参考:モバイルgoogleマップ5.0をXperiaで使ってみた

災害用伝言板

NTTドコモとauが災害用伝言版アプリを用意しています。
残念ながらsoftbankはないようですが、iPhoneにはあるようです。

生活用品

【懐中電灯】

停電時に役に立ちます。
どれか一つを入れればOKですが、
防犯ブザーがあると、災害時にもしも声が出なくなった時に便利です。

【距離を測る】

長距離を徒歩で移動する決断に迫られた場合、
距離と方向で判断基準にすることができます。

特に今回の場合、都内で電車が止まりましたが、
外にいる場合、このアプリで距離を測れば徒歩で帰るべきか、
それとも他の手段を考えるか、この場にとどまった方がよいのか、
参考になるかもしれません。

Petit DF
【Petit DF】


その他、使えそうなアプリがあれば、追加して紹介します。
また、「こんなのもあるよ!」、「こっちの方がいいよ!」というのがあれば、
コメント大歓迎です。
特に、過去の震災経験者の方で、ご意見があればご教授お願いします。

全てのアプリに言えることですが、
インストールだけしても、いざという時に使い方がわからないと、
インストールしていても意味がありませんので、
入れたらちょっと使ってみて、使い方を把握しておきましょう。


Clip to Evernote Check このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:スマホ・タブレット

関連する記事:6件

コメントする




« "不謹慎"という言葉だけでイベント中止はナンセンス | ホーム | 東日本大震災で感じた、twitterの威力 »

このページの先頭へ