グルメの最近のブログ記事

琵琶湖近くのパン屋さん パン工房 ROSETTA(ロゼッタ)

2011年5月 5日

近所にあってお世話になっている、もちもちな食パンが美味しいパン屋さんです。
しょっちゅう行くので、わざわざ記事にしていませんでした^^;
でも、滋賀県の中では美味しい方に入ると思います。

パン屋さんでは珍しく、ケーキ屋さんのような対面式販売。
ショーケースの中のパンを店員さんに取ってもらいます。
素材にもこだわっているみたいですね。

この間も、ロゼッタのランチBOXを持って、甥っ子達とこどもの国に遊びに行きましたが、
美味しかったです^^
下の写真がランチボックス。
メインが照り焼きチキンのサンドイッチ、ポテサラ、えびカツ、クリームパンです。

ランチボックス

ランチボックスは前もって相談して作ってもらいます(600円~)。

うなぎ屋さん「かねよ」のきんし丼

2010年7月21日

今年の土用の丑の日は7月26日ですが、
混雑する前にうなぎでもと思って、
テレビでもよく紹介されているうなぎ屋さん「 かねよ 」に行ってきました。
ちょっと前ですが、「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されていましたね^^

土用の丑の日当日もまた 「関西テレビ ANCHOR スーパーニュースアンカー」で紹介されるそうです。

逢坂山にある かねよ は本店と、すぐ近くにレストランがあります。
今回はレストランで食べました。

かねよ

本店は個室や庭園などで食べることが出来るのですが、
サービス料が10%かかるそうです。

食べるだけでいいならレストランで良いと思いますが、
今回食べ終わった後、本店を外からちょっと見てみたらなかなか雰囲気が良さそうだったので、そっちに行ってみてもよいと思いますね^^

京都でわらび餅を食べるなら「宝泉堂」のわらび餅

2010年6月15日

下鴨神社から北山の方に向かって、住宅街にちょこっと入ったところに、
宝泉堂という京都の和菓子屋さんがあります。

販売している本店と、さらに住宅街の奥にいったところに
カフェになっている「茶寮 宝泉」があります。

そこにこの間行ったのですが、ここのわらび餅、
ちょっと変わっていて美味しいんですよ^^

奈良の美味しいパン屋 MIA'S BREAD に行きました。

2010年3月25日

マインドマップの講座を受けるために大阪に行ったついでに、
講座の次の日、奈良に行きました。

残念ながら雨が降っていたので、嫁が事前に行きたいと言っていて調べていた
「MIA'S BREAD」というパン屋と、人気のカフェ「くるみの木」に行きました。

ミアズブレッドは、遷都祭1300年の会場になる「平城京」の北側にあります。
道がちょっとわかりにくいかもしれません^^;
佐紀町の交差点を北に行って、真っすぐ進むと「Ban リフォームプラザ」というお店の前を右に曲がり、真っすぐ行くとあります。

ミアズブレッド

詳しくは、ストリートビューで見るとよいかもしれません^^;
(肝心のミアズブレッドの建物は確認しにくいですが、道の確認はできます)

祇園きななで美味しいきなこアイスを食べました

2010年1月18日

行ってから1週間ほど経つのですが、京都恵比寿神社に行った後、
ちょうど小腹がすいてきたので、「祇園きなな」というお店に行きました。

祇園きなな

四条駅から八坂神社方面に行って、花見子路通という、これぞ京都って感じの通りを下って、さらに細い路地を行ったところにあります。

人気店らしいけど、すぐに入れました^^

恵比寿のピッツェリア『パルテノペ』でランチ

2009年12月24日

1日目のディズニーランド、2日目の表参道で買い物&新宿パークタワーでショールーム見学&INNC忘年会(夜中3時まで)と続いたあとの東京旅行3日目。

1週間ほど前から予約していた、恵比寿にあるイタリアン料理の「パルテノペ」に行きました。
ここで東京にいるいとこやおばさんとも会っておこうかと思って^^

パルテノペ

パルテノペは恵比寿だけでなく、広尾や横浜、品川にもあるみたいだけど、
今のところ恵比寿店と広尾店が「真のナポリピッツァ協会」加盟店なんです。
同じ店でも店舗によって違ったりするんですね。

ナポリピッツァ協会の加盟店になるには、超厳しい基準をクリアしなければならなくて、このような条件を満たさないとなれないそうです。

1.生地に使用する材料は、小麦粉、水、酵母、塩の4つのみ
2.生地は手だけを使って延ばす
3.窯の床面にて直焼きする
4.窯の燃料は薪もしくは木くずとする
5.仕上がりはふっくらとして「額縁」がある
6.上にのせる材料にもこだわる
(パルテノペ公式サイトより抜粋)

これはあくまで要約で、詳しく書くと、窯の温度とか色々あるみたいですが、詳しくはわかりません(≧▽≦)
その条件を満たしているお店は、世界で180店くらいしかないそうですよ^^
まず、窯と薪を使っているところだけでもあまり見かけないですよね。
窯だけなら見ますけど^^;

長くなりましたが、そんなお店です。
この日は日曜日でランチセットがなくてアラカルトのみだったので、
5人でアラカルトを注文しました。

頼んだ料理は、

表参道ヒルズのデルレイカフェ&ショコラティエ

2009年12月22日

東京旅行2日目。
1日目のディズニーランドの疲れが残っている中、
表参道で買い物をしました。

その途中で寄ったのが、表参道ヒルズ3Fにある、
デルレイカフェ&ショコラティエ。

カフェの概念を覆されましたねヽ(´▽`)ノこんなカフェもあるんだなあ。
高級ホテルみたいなサービスをしてくれるんです。

石窯パン ボン・リジェール

2009年11月21日

比叡山のもみじ祭りに行く前に、 ボン・リジェール というパン屋さんに行ってみました。

ボンリジェール

ボンリジェール は、お店はこじんまりとしていますが、
手作りの石窯で焼いている、本格的なパン屋さんです。
食べてみましたが、かなりイケてます♪
滋賀でイケてるパン屋さん、久しぶりに見つけたなあ。
買ったのはこれです。

石窯パン

ハードな感じなものが多いですね。
本場のフランスのパンみたいな感じです。
石窯で焼いているので、全体的にスモーキーな仕上がりなのですが、
このスモーキーさがちょうどよいですね^^
ベーコンとかチーズが良く合います!

生ハムとか、エクストラバージンのオリーブオイルで食べるとかなりイケるでしょうね!
今度は百貨店でこういうのを揃えてから試してみたいですね。

近江神宮 善庵 の 宮そばを食べました。

2009年11月20日

昨日、比叡山のもみじ祭りに行ったのですが、
その前に、そば通な方の間で口コミで広がっている、
近江神宮の神苑内にあるそば屋さん、「近江神宮善庵」「 宮そば 」というところに行ってみました。

近江神宮善庵 宮そば

宮そばは、普通のそば屋さんではありません。
基本的に予約していった方がよいでしょう。

予約しなくても食べれるのは、昼に出している1日限定15〜20食の宮そばで、1500円です。
今回食べたのはこの1500円の 宮そば。
限定食ということで、行ったらなくなってたということがないように、
行く前に電話して取り置きしてもらいました^^

冬季限定で暖かい麺を用意していたので、
比叡山に登る前ということで今回は暖かい麺にしてもらいました。
頂いたのがこれです。

宮そば

白いそば!こういうのは始めてみましたねヾ(@@;)ノ
そして弾力があって、そばの香りが広がります!超うめ〜!
多分、暖かいのじゃなかったらもっとコシがあったんだろなあ。
蕎麦湯もとろとろで塩をして飲むとこれまた美味しい(´ρ`)

食べているところにご主人が表に出てきてくれて、そばに対する熱い話を語ってくれました^^

使っているそば粉は会津のそば粉で、しかも手打ちの十割そばです。
会津のそば粉は、国産の中でも最高級と言われているのですが、
それを十割でって、かなり手間がかかりますし、贅沢です。

使っている器も、江戸末期からある黒輪島で、
漆器の赤い色に合うように、そばは白いほどよいんだそうです。

値段の理由はそういうところにありますし、それだけ払っても食べる価値はありですね。

このページの先頭へ